メルシーポットの電動鼻水吸引器【S-503】の最安値の販売先は楽天です。

電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド

使い方のコツ

メルシーポットのうまい使い方のコツを紹介

更新日:

電動鼻水吸引器 S-503 メルシーポット

ついに電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503を購入しました。

家で実際にメルシーポットで、子供の鼻水をキューッと吸引できた時はさすがに興奮しましたね!

小さいうちは鼻の腔が狭いので、鼻詰まりなりやすいですよね。

せっかく買ったメルシーポットだから、うまい使い方のコツをご紹介します。

 

メルシー ポットで楽

・メルシーポットの吸い方のコツ

まず、鉛筆を持つ要領で、子供の鼻にオリーブ管を当てます。

同じ向きばっかりはなかなか上手く吸えないので、ぐるぐる角度を変えながらやると上手く吸えます!

粘りの強い鼻水も、洗面器に張ったお湯の湯気を当てるなどして湿らせてから吸うと吸い出しやすくなりますよ!

吸えるコツをつかむとスッキリです。

▼動画で見ると、もっとよくわかります!▼

「三塚先生に鼻水吸引について解説して頂きました!」

 

・メルシーポットは水を吸ってから使用すれば汚れがとれ易い

鼻水を吸う前に、水を吸ってから使用すると、鼻水を吸いやすいです。

吸引が終わったら、電源をオフにせず、また水を吸引すれば、大抵の汚れはとれます。

粘りの強い鼻水も、繰り返して水を吸い込めば、うまくとれますよ。

 

・付属の普通のノズルとボンジュール

メルシーポットには、付属の普通のノズルと細長いロングシリコンノズルである「ボンジュール」というノズルがあります。

ボンジュールは、奥の方にある鼻水も吸引できます。

付属の普通のノズルは、先が丸いタイプですが、奥の鼻水も取れます。

どちらも使いやすいので、ボンジュールも持っておけば不便はしません(^^♪

 

・子供は怖くて動くものと心得ておく

最初、子供は怖くて動くか泣くかのどちらかで、嫌がるかもしれません"(-""-)"

怖いだけなら、小児科みたいにバスタオルでグルグル巻きにしてから吸引します。

お母さんが、まず先にメルシーポットで吸うのを見せてあげてください。

そして、

「気持ちいいなー!○○ちゃんも吸ってみる?」

と、誘いをしてあがましょう。

鼻がすっきりするのがわかると、自分で手に持って吸引するようになりますよ。

そして、そして、

ぎゃん泣きする子は、泣いても押さえつけて吸引('Д')

泣くのは、最初だけです。

 

・チューブ内の水分を乾かすには

電動鼻水吸引器メルシーポットのチューブは、かなり長いので、チューブを洗浄すると、チューブ内の水分が乾きにくいです。

こういう時は、冷蔵庫にフックつきのマグネットを貼って、チューブの真ん中を吊るします。

チューブの下にタオルか雑巾を置けば、勝手に乾きますから便利ですよ~!

 

鼻水出してスッキリできるといいですよ!

お風呂上がりはよくとれますよ(^O^)

買わなかったら後悔するくらい活躍しますから。

 
【関連記事】
▼使い方のコツまとめはこちら

-使い方のコツ

Copyright© 電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド , 2019 All Rights Reserved.