メルシーポットの電動鼻水吸引器【S-503】の最安値の販売先は楽天です。

電動鼻水吸引器メルシーポット【S-503】の最安値購入ガイド

育児グッズ

赤ちゃんの鼻水を吸う機械ならメルシーポットがコスパ高い

更新日:

電動鼻水吸引器 S-503 メルシーポット

ついに電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503を購入しました。

赤ちゃんの鼻水吸い取りなら、電動の方がやりやすいし、めっちゃ取れます。

メルシーポットのコスパは高いです。

 

丸洗いOK

1.赤ちゃんの鼻が詰まったら、まずは耳鼻科で鼻水を吸ってもらいましょう

赤ちゃんは、鼻の穴が狭いですね。

ちょっと鼻水が出たくらいでも、ブーブーという音をしたり、フガフガした感じになります。

小児科だと、鼻水を吸い取る機械がないところも多いです。

熱がない場合は、耳鼻科で鼻を吸ってもらうと、ずいぶん楽になりますよ。

耳鼻科でも、たくさん赤ちゃんが来ていますから、大丈夫!

小さい子専用の鼻水を吸う機械もあるし、看護師さんや先生も慣れてるから。

機械で鼻水を吸ってもらうと、「どんだけ出てくるの」っていうくらい出てきます(^^♪

それに、鼻水を吸うだけでも菌は減ります。

痛くないし、鼻水を吸った後は、赤ちゃんもぐっすりと寝てくれるのでスッキリ!

ただ、耳鼻科はすごく混むところが多く、2~3時間待ちなんて普通ですね。

そんなときは、市販の鼻水を吸うスポイトみたいなのを使ってもいいと思います。

しかし、結構加減が難しいですし、粘度の高い鼻水、固体に近い鼻水は、簡単に吸えません。

耳鼻科の機械と同じくらいに吸引できるが、メルシーポットS-503です。

 

2.メルシーポットで一日に何回も吸うのがいいですね

病院で吸ってもらうのは手間がかかります。

それに、

待合室で他の赤ちゃんの風邪をもらうかもしれないです( 一一)

ある程度大きくなるまで、乾燥する冬場だけでなく、一年中鼻水と付き合います。

鼻水を吸い取る機械の購入をお薦めします。

少し大きくなると、鼻の穴にたまる鼻クソまで、吸い取ってくれますよ。

綿棒で取ろうとすると、時間が長くかかって嫌がったり、うまく取れません。

メルシーポットで鼻水がすぐに取れてスッキリすれば、自分から「鼻吸って」となります(^^♪

 

3.メルシーポットのコスパは高い!

医療機関用の電動鼻水吸引機パワースマイル700も、さすがに良く吸います。

しかし、値段がメルシーポットの2倍以上するので、お高いです。

逆に、安いハンディータイプのエジソンの電動吸引機もあります。

機械の内部に容易に水、鼻水が混入するので壊れ易い、

全然吸えなかったという口コミも、Amazonで見かけます、

メルシーポットは、1万円くらいの手頃な値段と、

吸引力、メンテナンスのし易さから、

一番コストパフォーマンスが高いと思います。

現在、角が丸くて赤ちゃんの絵が大きく書いてある新型のS-503と、

四角く角張ってて少し大きい旧型のS-502が、まだ市場に混在しています。

もちろん、おすすめは、新型のS-503です。

-育児グッズ

Copyright© 電動鼻水吸引器メルシーポット【S-503】の最安値購入ガイド , 2019 All Rights Reserved.