メルシーポットの電動鼻水吸引器【S-503】の最安値の販売先は楽天です。

電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド

使い方のコツ

鼻水吸引器では子供のためにボンジュールを使うべきか

更新日:

電動鼻水吸引器 S-503 メルシーポット

ついに電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503を購入しました。

他社製のロングシリコンノズルのボンジュール付き電動鼻水吸引器もいいですが、

メルシーポットの方がやりやすいし、めっちゃ取れます。

 

こんなに楽に鼻水吸引

メルシーポットのボンジュール

ロングノズルのボンジュール(ロングシリコンノズル)は、

吸引力も結構あるので、奥の鼻水が気持ちいい位すごくよく取れます!

初期付属の丸いタイプのノズルでも、充分とれます。

ロングノズルボンジュールは別売なので、

ここは使い勝手が、その子に会うかどうかで決めてもいいですね。

ロングノズルは細長いノズルなので、鼻の穴を閉めずに吸い取れます。

子供の鼻水は、ズルズルと吸い取ったそばから、また出てきます。

酷い時には15分おきに。

それに、

使った後の手入れも、選ぶポイント。

メルシーポットはお手入れも簡単だし、満足してます♪

パーツ数は多いですが、分解洗浄が面倒くさいことはありません。

すぐ近所に小児科・耳鼻科がない方や、

兄弟ならば、最初の子の時に買うべきです。

後で買わなかったのを後悔するくらいです。

子どもが風邪ひいた時には、

本当に買って良かったな~と思いました。

 

ハンディタイプ吸引器ベビースマイルのボンジュール

口コミによると、付属のシリコンノズルでは鼻水が全然取れないようです。

吸引力が弱いのでしょう。

ロングノズルボンジュールは、鼻の奥までいれるものですが。

口コミには、このボンジュールは角度によっては少し痛いという声がありました。

奥まで入れないと吸えないし、思いきって奥まで入れたら、

子供が悲鳴のような泣き声を出して嫌がるようになります。

使うとき、注意するポイントですね。

もちろん、

奥まで入れると、ズルズルと沢山吸えるのですが。

 

電動鼻水吸引器シースター Seastarのボンジュール

口コミによると、元々付いてるノズルで十分吸えます。

逆に、透明ボンジュールは使えません。

鼻水をスッキリとこまめに吸い取れるし、風邪の時は大活躍です。

 

ハナキューチャン

ハナキューチャンは、掃除機に接続して鼻水を吸引するノズル。

ママや赤ちゃんから大人まで使えると言うふれこみですが。

吸えることは吸えるのですが、吸引力が弱いようです。

作りも、100均くらいにシンプルで安っぽい商品なので、

すぐ外れるようです( 一一)

耳鼻科の専門医が考案したらしいですが、

そのせいか、amazonで4500円もしてます。

高いです。

もう少し価格を考えてほしいものです。

おまけに、

掃除機に繋ぐのでうるさいとか、そのため夜中に使えないなどの口コミも。

「鼻水が詰まって眠れないお子様のために」といううたい文句とは、

真逆のように思えます。

 
【関連記事】
▼使い方のコツまとめはこちら

-使い方のコツ

Copyright© 電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド , 2019 All Rights Reserved.