メルシーポットの電動鼻水吸引器【S-503】の最安値の販売先は楽天です。

電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド

おすすめ鼻水吸引器

amazonで購入できる赤ちゃんの鼻水対策用品ベスト3

更新日:

電動鼻水吸引器 S-503 メルシーポット

amazonで電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503を購入しました。

amazonには色んな鼻水対策用品がありますが、

赤ちゃんの鼻水吸い取りなら、電動の方がやりやすいし、めっちゃ取れます。

 

1.電動鼻水吸引器

新型のサイズ感

赤ちゃんの鼻水は家族全員が苦痛です…。

ある意味、

陣痛の方が楽でした。

我が家は、電動鼻水吸引器がベビーグッズの中で、

一番大助かりでした。

一般に言われる様に、肌着とかベビーバスや抱っこひもなんかもいいですが、

これらは、毎日いるものなので、安いものでも十分。

電動鼻水吸引器なら、Amazonや楽天で、お安く売ってます。

日本では、赤ちゃんの医療費や薬代がタダなので、

海外では、あまり電動鼻水吸引器は見ません。

赤ちゃんの鼻が詰まった時には、

生理食塩水の入った鼻スプレーが、薬局で売っているので、

赤ちゃんの鼻にスプレーして、鼻水が出やすくしてあげるだけ。

日本のママさんたちは、

鼻づまりだけでもすぐに病院に行って吸引してもらいますもの。

病院で鼻がすっきりするのを、ママさんたちは知ってますから。

海外のAmazonでも、吸引機が購入できればいいですね。

私は、重宝しています。

どの吸引機が良いかわからない人なら、

病院の先生に教えてもらって購入することもいいかも。

私も、以前エレノアのパンフレットを頂いたことがあります。

でも、ググるとAmazonや楽天で、

メルシーポットの方が、評判良かったです。

 

2.鼻水取り器

赤ちゃんの鼻は小さいので詰まりがち。

鼻の奥が詰まっている場合は、

「ママ鼻水トッテ」や「すっきりココ」の様に、

ママが片方のチューブを吸い込むタイプでは、難しいです。

子供は、鼻を吸われるのを嫌がります。

すると、片方の手がふさがっているので、

子供を固定する体勢がうまくとれないですね。

レビューはAmazonで見られますので、

一度見てみると良いです。

でも、アメリカでは、

このチューブで吸うタイプの鼻水取りは無いので、

アメリカに行くなら、日本から持っていく方が便利です。

アメリカにお友達がいるなら、出産祝いなどのギフトにもいいですね。

その他、ガーゼや羽織るタイプの下着、お鼻を取るピンセットなども、

アメリカにないようです。

 

3.育児本

病気についての本は絶対持っている方がいいと思います。

鼻水が出た時にどうしていいか、いつも参考にできます。

バイブルは、

松田道雄さんの「育児の百科」が有名ですね。

これも、amazonで売ってます。

その他、

ベネッセのひよこクラブ特別編集「最新 赤ちゃんの病気大百科」なんかも、

amazonでの評価が高いようで、おすすめです。

 

4.加湿器

ベスト3の次点として、

VICSの加湿器などは amazonで探すと安いですね。

値段の割に、効果はかなりあります。

のどや鼻に直接吸入するタイプのオムロン吸入器なんかも、

amazonで人気です。

 
【関連記事】
▼おすすめ鼻水吸引器まとめはこちら

-おすすめ鼻水吸引器

Copyright© 電動鼻水吸引器メルシーポット新型【S-503】の購入&使い方ガイド , 2019 All Rights Reserved.